FATHER~LOVE

父の日にプレゼントを贈って日頃の感謝を伝えよう

欲しい物を探す

サプライズも大事

プレゼント

一昔前に比べると、父の日のプレゼントは多様化してきています。昔は圧倒的にネクタイやハンカチなど、仕事時に使うようなものが多くなっていました。ところが今の時代はノーネクタイの会社も多く、ハンカチもあまり使う人は居ません。まずは欲しい物をそれとなく探ってみましょう。日頃からあまり父親と話をしないという人は、父の日のプレゼントに困ってしまうことがあります。そんな時には、流行のものを探してみましょう。インターネットで父の日のプレゼントに最適なものを探してみるのです。メディアでも父の日が近くなると、お勧め商品を紹介することがあります。これらの情報を参考にして選んでみましょう。そのためには、予算を決めることも大切です。年代にもよりますが、数千円程度で考える人が多くなっています。それから、実用的な物が喜ばれる傾向にあります。父親の趣味や行動などをよく観察して、しっくりくる物を探しましょう。それから、口コミ情報なども参考にしてみるといいかもしれません。どんなプレゼントが喜ばれたのか、いろいろな人の体験談を参考にすれば、自ずとより良いものが見えてきます。あとは実際にデパートなどを訪れてみることが大切です。その時期になると、コーナーが設けられることがあります。そこで売られているものを参考にしてみましょう。プレゼントは値段よりも心がこもっているかどうかが重要です。安価なものでも、欲しい物をプレゼントすることが大事です。

贈り物の費用や相場

男の人

母の日にはみなさんカーネーションをプレゼントしますが、父の日はこのように特に決まったものがありません。何を贈ったらいいか、いくらぐらいのものを贈ったらいいのか迷う人も多いでしょう。父の日のプレゼントの相場は大体3000円〜5000円と言われています。しかし、これにはかなり個人差があるといえます。5000円〜10000円使う人、または金額は特に気にしないという人も多いです。お父さんは、一緒に外食に行ったり、ネクタイや現金など実用的なものをあげると喜んでくれることが多い様です。特に家族で楽しく時間を過ごせる外食は喜ばれます。釣りやゴルフなど趣味に合わせてプレゼントをするのもいいですが、ブランドやデザインなどこだわりがある場合がありますので注意が必要です。あと父の日の贈り物で多いのがお酒や食品です。中でも健康にいい食品などが喜ばれています。また、父の日のプレゼントの値段の相場は自分の年齢や、お父さんの年齢、または経済状況などによって異なってきます。高校生や大学生であれば、1000円〜3000円ぐらいが相場だといわれています。中学生以下であれば、お金で何か買うよりも、メッセージカードやお父さんの似顔絵などの方が喜ばれます。意外かもしれませんが、プレゼントを買ってもらうよりも心のこもった手紙をもらいたいと思っているお父さんが多いのです。プレゼントの値段も大切ですが、基本的には自分の感謝の気持ちをしっかりと伝えることが大切です。

感動体験の贈り物

メンズ

母の日が終わると、デパートやお店は一斉に父の日に向けて様々な商品を展開する。6月のデパートの紳士服売り場では、ネクタイ、ハンカチ、革小物等、父の日のプレゼント用に数多く用意されている。女性と比較して、男性のファッションアイテムは種類が少なく、ファッションアイテムのプレゼントはすぐにネタ切れになりがちで、父の日にはいつも頭を悩ませる、という人も多いようである。もちろん、プレゼントは感謝の気持ちが伝わるものであるべきだし、本人に喜んでもらえることが一番大切である。逆に言えば、感謝が伝わり、喜んでもらえるのであれば、「モノ」にこだわることもないのである。今年は、「モノ」のプレゼントだけでなく、「感動体験」のプレゼントも、選択肢に加えてみてほしい。では、「感動体験」のプレゼントとは、具体的にどんなものか例示してみたい。例えば、ちょっと有名なレストランで、ちょっといいワインとコース料理を一緒に楽しんでみる。あるいは、美味しい日本酒と新鮮なお寿司をいただく。普段とは違う、ワンランク上のお食事を贈る。グルメなお父様へのプレゼントとして、きっと気に入ってもらえるだろう。あるいは、スポーツが好きなお父様へは、スポーツ観戦チケットのプレゼントも良いだろう。生の迫力、感動をプレゼントに代えて。これも、普段とは違う、非日常的な体験を楽しんでもらうことができるだろう。大切なのは、相手のことを想う気持ち。感謝を伝えたいという想い、喜んでほしいという想いがあれば、値段やかたちは関係ないのだ。父の日の贈り物というと、「モノ」ばかりで考えてしまいがちだが、たまにはこんな感動体験のプレゼントも候補に入れてみてはどうだろうか。

日頃の感謝を父に伝える日

ギフト

プレゼントに定番のない父の日。贈る側は選択で悩む事もあるでしょう。父の日だからといって必ずプレゼントを渡す必要はありません。感謝を伝える日なので、父を想う全ての行動は嬉しい思い出になります。義理の両親でも良い関係を築く上で配慮は必要です。

もっと見る

欲しい物を探す

プレゼント

父の日のプレゼント選びに悩んだら、欲しい物を探ってみましょう。また、趣味や行動などを観察することで、自ずと適切なものが浮かんでくることがあります。後は巷で流行っているものや、紹介されているものなどを参考にして選びましょう。

もっと見る

父が喜んでくれる物

ギフトを持つ人

父の日というのは、父にとって特別な日です。普段身に付ける物をプレゼントするのも良いですが手作りした物をプレゼントしたり、お出かけをして、楽しむのもとても心に残ります。プレゼントは物の質よりも気持ちが1番大切です。

もっと見る